>> ママなら知らないと損なお得情報

【ワーママで良かった】3人目を産んで、復職して良かったと思った瞬間

復職してよかった先日、色々悩んだけど、3人目を産んでも復職して良かったなとひょんなことで思いました。

3人産んで復職って大変じゃないかな、と不安に思っていたので、自分でもびっくりしました。

3人目を産んだ後、復職して良かった瞬間を振り返って書いてみようと思います。

3人目を産んで復職することに不安を感じている人がいたら、読んでみてもらえたらと思います。
スポンサーリンク

ワーママとして復職して良かったこと①保育園の存在

3人の世話は想定以上に大変でした。

分かっていましたが、1人で1日中3人の世話をするのが、本当に大変だったのです。

復職して、3人を平日の17時半まで預かってもらえることが、どれだけ私に自由な時間と気持ちの解放を与えてくれているか。

保育園に子供たちを預けて、電車に乗った瞬間、なんだか安堵のようなものを覚えました。

もし、3人を育てながら仕事なんて無理だからと仕事を辞めていたら、と思うとゾッとしました。

専業主婦の友達もたくさんいますが、本当に心から尊敬します。わたしには無理でした。

今では、保育園に足を向けては寝れません。感謝しきれないです。

だから今、わたしは絶対に働くことを辞めないと思います。どんな形であれ働くと思います。

2人目までは、辞めるという選択肢が出てくることが正直ありましたが、3人目を産んだ今、その選択肢はほぼゼロになりました。笑

1人で育てることが本当に無理になりました。
※旦那は常にいないのでカウントしていないことで、我が家の事情をお察しいただければと思います笑

スポンサーリンク

ワーママとして復職して良かったこと②体型の維持

3人目を産んで、驚いたのが、体型の変化でした。

1人目、2人目を産んだ時よりも歳をとったせいなのか、それとも皮を何度も伸ばされたこととによる弊害なのか、全然体型が戻らないのです…

日々慌ただしく過ごしているのに、なぜなのでしょうか。笑

全然体型の戻らないまま復職になった私は、復職にあたり、ガードルを買いました笑

これです。
適度な締め付けと、それでいて生活しやすい。←仕事出来るくらいのしめつけ大事。

色んなガードル買ったけど、やはり安いのは蒸れたり痒くなったり、安定のワコールに落ち着いています!笑

そう、このガードルを履きながら思ったのです。
私、復職してなかったら、ガードルなんて履いてないなと。

もちろん、美意識の高いママなら、そんなことはないと思います。

ただ、私は残念ながらそこまで美意識が高くないので、本当に復職せずにいたら、どんどんデブになっていたと思います←もちろん、今も痩せていない。

スポンサーリンク

ワーママとして復職して良かったこと③周囲の反応

最後は番外編って感じですが、3人目を産み終え復職したときに、1人目と2人目の時とは違う周りの反応にビックリしました。

復職して、仕事に行っているだけで、みんなから凄いと言われるようになったのです。

2人目の時と同じことをしているだけなのに、3人子供がいるという事実だけで、こうも反応が違うのかとビックリしました。

凄いことをしていないのに、凄いと言われ、なんだか得した気分?!です笑

とはいえ、3人娘との平日は本当に慌ただしいです。朝から司令塔となり、声を張り上げております💦

でも、仕事をしている時間は、ママではなく、1人の人間acoとしていられるので、人格が保たれている気がしていますし、これからもそんな自分でいられる時間を少しでも楽しい時間になるように、工夫しながらワーママ生活を過ごしていけたらなと思っています!

今日も頑張りましょうー!

タイトルとURLをコピーしました