>> ママなら知らないと損なお得情報

リモートワークを上手く活用する方法

リモートワークを上手に活用しよう

我が社もついにリモートワークが正式採用されました!

いままでも試験的運用ということで、ワーママの私は特別にリモートワークOKだったのですが、今回は全社員対象!

やはりこうでないと確執が生まれますよね。良かった!いい方向!

リモートワークには、自由とともに責任も求められます。

自分を奮い立たせて仕事に向かわないと、成果は出なくなってしまいます。

リモートワーク歴5年の私が心がけてるリモートワークを上手く活用する方法を今日は書きたいと思います。

リモートワークを上手く活用したいという方の参考にしていただけたら嬉しいです。
スポンサーリンク

どんな仕事がリモートワーク向き?

まず、リモートワークを上手く活用するためには、どんな仕事はリモートでも出来て、オフィスの方が良い仕事はどれかを考えていくといいと思います。

私の場合は、以下のように仕事の種類でリモートワーク向きかそうではないかを判断しています。

リモートワークの方が捗る仕事

  • 1人でじっくり考えたいもの
  • 資料の作成
  • 調べもの
  • 単純作業系の仕事

オフィスの方が捗る仕事

  • 人に相談しながら進めたいもの
  • 月末処理系、経費精算とかの作業(以前は、印鑑が必要だったため)
  • 苦手な勉強系←人の目がないと眠気に負けてしまうため。笑

こう考えると私の場合は、リモートワークの方が捗る仕事が多いようです。

コロナで印鑑も電子印鑑等になったため、さらにリモートワークの方が捗る仕事が増えました!

 

まず、やるべき自分の仕事を、リモートの方が捗るかどうかを判断すると、リモートワークを活用するいいリズムが生まれるかもしれません!

 

みなさんの仕事はどうでしょうか?

リモートワークは一見、最高な働き方に見えますが、デメリットもあります。

私が感じるメリットとデメリットをあげてみたいと思います。

スポンサーリンク

リモートワークのメリット

  • 移動時間も仕事に充てられる
  • 満員電車、灼熱、台風等の通勤ストレスから解放される
  • 人から話しかけられることがないので、仕事が捗る

→どれも本当に嬉しいポイントですよね!

 

子供がいると、お迎えまで切羽詰まって仕事することになるので、通勤時間がないことで少しでも余裕が生まれることもリモートワークの嬉しいポイントだなと思います。

スポンサーリンク

リモートワークのデメリット

  • ダラダラしてしまう可能性あり
  • 家事が気になってしまう
  • 電気代がかかる
  • 同僚と雑談がしにくい
  • 評価がされにくい

リモートワークは、自分で自分を律していかなければならないので、プロ意識が必要になるなぁと感じています。

評価という面では、しっかりと自分の仕事でのアウトプットを共有するなど、丁寧な仕事がより求められると感じています。

私の先輩は、リモートだと電気代がかかるし、家事が目についてしまうから、リモートやめたという人もいます。

 

まずはトライしてみて、自分なりのメリットとデメリットを整理して、上手く活用出来そうかを判断してみるといいですよね。

私は、リモートの日と出勤の日でやる作業を分けることで、仕事にメリハリを付けられているので、すごく自分に合っている働き方だなと感じています。

 

みなさんのリモート活用術があれば、是非教えてください^^

タイトルとURLをコピーしました