>> ママなら知らないと損なお得情報

トイトレ始め方〜三姉妹のトイトレの成功と失敗〜

トイトレ

トイトレ・・これは悩まない人っているのでしょうか?

もし、難易度が高い育児ランキングとかがあれば、トイトレは、かなり上位にくるのではないでしょうか。特に1人目の子供の場合は、本当にトイトレって未知で、不安がいっぱいですよね。

私も長女のトイトレは本当に悩みました。ですが、次女の時と三女の時のトイトレもまた違った悩みがありました。トイトレって一概にこうすれば上手くいく!っていう方法がないから、すごく難しいんだなと痛感しています。

正解がないからこそ、行き詰まらないように、親が知恵をつけて選択肢をたくさん持っておくことで、辛くないトイトレが出来るのではないかと感じています。

この記事は、私の3人娘とのトイトレの経験から、こんな選択肢もあるよという選択肢を1つでも多く渡せたらいいなと思って書きました。

トイトレをこれからやる!という方、トイトレってどうしたらいいんだろうと思っている方、また2人目のトイトレって1人目とどんなことが違うんだろうって思っている方に読んでもらえたらと思います。
スポンサーリンク

トイトレの始め方〜長女の場合〜

長女は、1歳半を過ぎた頃にトイトレを始めました。

始めた理由は、私の母親に「あなた達はみんな1歳を過ぎたらトイトレを初めて、言葉が話せるようになったら大抵皆トイレでオシッコしていたわよ」とか、「もうこんなに話せるのだから、トイレで出来るわよー」とか、そんなようなことを言われたこともあり、トイトレを始めないと!と思い、トイトレをスタートさせました。

この頃、私はまだ育休中で自分一人で子育てしていました。そのため、自分の母親にそう言われたら、そういうものなのかな?と思ってしまっていました。

しかし、1歳7ヶ月で保育園に入園した際に、「娘は、トイトレほぼ終わっていて・・」と伝えた際に、先生方がいい顔をしなかったのでした。

保育園では、2歳児クラス=3歳になる年にトイトレを一斉に始めるのでと言われ、パンツで登園してもオムツに変えさせてもらうかもしれません・・と言われてしまったのでした。

私はそこで初めて、「そんなに焦って始めなくてよかったのね・・」と気付かされたのでした。

保育園では、2歳児クラス=3歳の間にオムツがはずれたらいいと大抵言われます。

私は、それを知らずに、ネットと自分の親の情報で変に焦ってしまっていました。この記事を読んでいる方には、ぜひ焦らずに!と伝えたいです。

では、うちの長女がどうやってトイトレをしていったのか、具体的に書いていこうと思います。

トイトレのファーストステップ

長女の場合は、お風呂の脱衣所にオマルをスタンバイして、お風呂に入る前にオマルに座ることから始めました。

このオマルのオススメポイントは、踏み台にもなることです!使わない時は洗面所で踏み台として使っていました。

このオマルを脱衣所にセッティング(※オマルに紙オムツを敷いておくと掃除の手間が省けます)して、

「お風呂の前にトイレ〜♪」と陽気に歌いながら、オマルに座れたら、

管理人aco
管理人aco

シ〜♪おしっこさんでるかな〜♪

と言いながら、オシッコが出なくてもオマルに座れただけで褒め称え毎日座らせていました。

ポイントは、嫌がった時は強制しないことかなと思います!

そのうちオマルに座る流れができてきて、偶然にもタイミングが合い、まぐれ的にオシッコが出るときが来ます。

そんな時は、「天才だ〜!」とさらに褒め称えていきました。笑

オマルでオシッコが出来ることはカッコいいことなんだ!と思った娘は、そのうち自分からオマルに座りに行くようになりました。

おまるに座ってオシッコができたら、次のステップへ

まぐれでもなんでもいいので、オシッコがオマルやトイレに座って出来たら、その1時間後にまたオマルやトイレに連れて行くことを繰り返し、連続で成功する日を待ちます。

お風呂前にオマルでできたら、その1時間後にトイレに連れて行く流れです。

休日とかは、余裕があるのでトイレでオシッコが出たら、1時間後に連れて行くことを繰り返していると、偶然にも連続で出る日がやってくるので、その際はこれでもかってほどに褒め称えるのが重要です。

連続で出来たら、もうゴールは近いです!

トイトレ最後のステップ

そして、そこまでいけたら、最後はやる気アップ大作戦です!

可愛い(男の子ならカッコイイ)トレーニングパンツを買います!

トレーニングパンツは、最初に買うものは、安心の6層がオススメです。

最初は失敗しまくるので、被害を最小限に食い止められます。

オシッコが成功する頻度が上がったら、4層〜2層にグレードアップしていくとgood!

これで、やる気満々になり、だんだんとトイレで成功する日が増えていきました。

順調だったトイトレに、まさかの問題発生

ここまでかなり順調だったのに、大問題が発生。

オシッコはあっという間にトイレで出来るようになったのに、ウンチはわざわざパンツからオムツに履き替えて、カーテンの陰に隠れてするという問題が発生。

結局、色々試したけど、ウンチは怖い〜と泣き叫び、オムツにすることを3歳前まで続けていました。オシッコまではかなり順調だっただけに本当に謎でしたし、私は結構悩みました。

3歳前になり、さすがに私も痺れを切らし、トイレに親子で入りながら、「お願いだからトイレでウンチしよ?」「いやだーーー絶対しないーーー」という攻防を数日繰り広げ・・

最後には、「トイレでしないとトイレから出てきちゃだめ!」と私も心を鬼にし譲らず、娘のお腹も限界になり、トイレでポトンとウンチが出たのでした。

親子で号泣。「できたね、えらいよぉぉぉ」と私も泣き、「ママ〜〜〜できた〜〜涙」と娘も号泣。

そんな我が家のウンチストーリー・・・w

その日以来、娘は無事トイレでウンチが出来るようになり、長い長いトイトレが終わりました。笑

当時はすごく悩んだけど、いまでは笑えるいい思い出です^^

スポンサーリンク

トイトレの始め方〜次女の場合〜

次女は、お姉ちゃんがいることもあり、トイトレはまさかの自主的に始まりました。

お風呂の前にお姉ちゃんをトイレに向かわせる流れで、次女が「○○ちゃんも〜!」というようになり、親は全くやる気なかったのにトイトレスタート。

お姉ちゃんに憧れているので、自らオマルにも座り自主的にトイトレ。笑

まさかの、2歳前にトイトレ完了しそうでした。

長女の時は、どうやって始めたらいいのか分からず、たくさん悩んだトイトレ・・次女の時は、上にお姉ちゃんがいるというだけで全然悩みがありませんでした。

子供って上の子を見て、真似したり、羨ましがったりするので、やはり第一子は大変なんだなと思います。

順調だったトイトレにまさかの問題発生

すっかり、トイレも教えてくれるようになったので、このまま楽勝でトイトレ終わっちゃうかな?なんて呑気に考えてたのですが、ある日を境に、全くオシッコを教えてくれなくなったのです。

原因は、私の妊娠でした。

下の子が出来たことで、赤ちゃん返りが始まったのです。

オシッコー!とトイレに走ってた子が、ある日突然、「ゴロンしてオムツ変えて!」とか言い出したのでした・・笑

まぁ、私は1人目のウンチで悩まされた過去があったので、そうかいそうかい、まだオムツでもいいよー

お腹大きくてトイレに毎回行くのも大変だしーと、呑気にまたオムツ生活をさせていました。

つまり、トイトレは一旦休止したのでした。

トイトレ再開は突然に

そうこうしていると、赤ちゃん(三女)が産まれました。

すると、お姉ちゃんスイッチが入った次女は、すんなりトイレに行くようになり、呆気なくオムツ生活が終わったのでした。

なんじゃそりゃー!って感じですが、我ながら強制しなかったのが功を奏したって感じかなと振り返っています。

スポンサーリンク

トイトレの始め方〜三女の場合〜

三女の場合、トイトレを始めるのはなるべく先延ばしにしようと思っていました。

子供が3人もいると、人手が足りないこともあり、できれば1日も長くオムツで・・と思ってしまっていました。。w

だって、トイトレしちゃったら、子供にトイレ〜〜!!と言われたら、全ての手を止めてトイレに一緒に行かないといけなくなりますから・・ということで、トイトレは保育園の2歳児クラスさんになってからでいいよねと呑気にトイトレせずに過ごしていました。

が、やはり上の子達を見ているので、一緒にトイレに行ったりして、「○○ちゃんもトイレでする〜〜!」と言うようになり、おまるをトイレにセットして、座らせてあげるくらいはしていました。

そんなある日、トイレでオシッコが出たので、

管理人aco
管理人aco

次はオシッコ出そうな時教えてね〜〜

と言っていました。それを繰り返しているうちに「お腹痛い・・」と言うようになり、それがどうやら三女なりのオシッコの合図のようで、気づけばオシッコを教えてくれるようになっていました。

三女すごい・・長女の時に悩んだ私に教えてあげたい・・こんな頑張らないトイトレがあるのか・・

トイトレしないトイトレ

オシッコは順調でしたが、やはりウンチの壁は高く、ウンチはオムツで必ずしていました。それでも、まぁまだいっか・・と呑気にオムツでウンチをさせていました。

しかし・・2歳頃から、ウンチもだいぶご立派な臭いがするようになり、オムツのウンチを替えるのが、私も旦那も結構キツくなってきましたw

そこで、ウンチを替える度に、

管理人aco
管理人aco

「ウンチ臭いから、トイレでしてくれるとママ嬉しいな〜」「いつからトイレでしてくれる?」

と三女に話をするようにしました。

しかし娘は、そんな私たち親の気持ちなんて知る由もない感じで、「オムツでするのーーーー」と言いずっとオムツでし続けていました。

管理人aco
管理人aco

「頼むから、トイレでウンチしてよーーきっと気持ちいいよ?」

と繰り返し繰り返し話をしました。

3月になってから、

管理人aco
管理人aco

「保育園のクラスが1つお姉さんのクラスになったら、きっとウンチもトイレで出来るよね!どう?」

と聞くようにしました。

「う〜〜〜〜ん・・」と言う反応でしたが、

管理人aco
管理人aco

「お姉さんクラスになったら、ウンチトイレ頑張ろうね!」

と言い続けました。

トイトレしないトイトレがまさかの大成功

4月になり、1つお姉さんクラスになった先日、急に「ウンチ・・トイレ!」と娘が言ったので、急いでトイレに連れて行くと、出ない・・まぁそんな簡単には成功しないよね〜と思ったのですが、もしかしたら・・と思い、オムツを履かせずしばらくノーパンでいさせてみることにしました。

すると、また「お腹痛い。。」と言うので、急いで連れて行くと・・ポトン!

なんとウンチもトイレでできたのでした!

トイトレしないトイトレまさかの大成功!!!長期間に渡る声がけはちゃんと伝わっていたのです!!

しかし、次の日はまたオムツでウンチ・・でも、そこは3人目の余裕を見せつけ

管理人aco
管理人aco

「明日はトイレでしてね」

とだけ言い怒ることはしませんでした。すると、次の日は、1人でトイレに向かい「ウンチでたーー」との報告。

まさかの2歳8ヶ月・・トイトレしないで声がけだけでウンチまで成功できました。

すごい。これは、三女と言う立場だからだと思いますが、長女・次女の時はトイトレはさせるもの!と思って、トイレに1時間おきに連れて行ったりしていましたが、こんなにも声がけだけで自主的に子供って育って行くんだなと3人目にして思い知らされたのでした。

トイトレの始め方〜6つの大事なポイント〜

3人のトイトレを振り返ると、以下の6つが大事なポイントでは?と思っています。

1. とにかく褒める

2. 失敗しても責めない

3. トイレでしたら気持ちいいと刷り込む

4. 嫌がったら強制しない

5. 子供がやる気がなくなったら、一旦休止もあり

6. 大事なのは、声がけ!子供に必ず伝わっている

ぜひ、実践してみてください。何より大事なのは、子供に寄り添うことなんだと3人目にして気付かされている今日この頃です。

トイトレの始め方〜便利グッズを揃えておこう〜

この踏み台、とってもオススメなんですが、なんであるといいか分かりますか?

トイトレの難点は、トイレに毎回いっしょに走って行かないといけないことだと思うのです。笑

子供が1人でトイレに座れたら、毎回慌てて付き添って行かなくても済むので、踏み台はママパパの最強のお助けグッズなのです!

これがあれば、「いってらっしゃーい、出たら教えてねー」といえばいいのです!笑

この踏み台はかなり安いので、私は実家にも買って送りました!

この踏み台、もう一ついいことがありまして、なんと大人の便秘用の踏み台なので、大人も嬉しいというwwぜひ、1トイレに1つ買っておくことをオススメします!

実際に、うちの三女は3歳前ですが、この踏み台のおかげで、1人でトイレに行き、便座の上にオマルをセットし座っています。

トイトレの始め方〜まとめ〜

トイトレって本当に悩ましいですよね。

私も長女の時も次女の時も、違う悩みで本当に悩まされました。

でも、3人のトイトレを終え一つ言えることは、

いつか必ずトイレでするから、焦らず、褒めて、時には休んで、その子のペースでやれたらいいんだなということです。

過去の自分に教えてあげたいです!笑

子供に寄り添いながら、肩の力を抜いて、子供のペースでぜひトイトレ頑張ってください!

タイトルとURLをコピーしました