保活はいつから?0歳で保育園に預けるのは可哀想?【三姉妹の保活の実体験レポ】

保活レポート

はじめて働くママデビューする人も、2人目、3人目を預けて復職するママも、

きっと悩むのは、子供をいつから保育園へ預け始めるかではないでしょうか。

私は3人を保育園にあずけ仕事をしています。

復職時期は毎回悩みました。

その三姉妹それぞれの保活の実体験と、生後何ヶ月で預けてそれぞれどうだったのか?ということを今日は書いてみようと思います。

これから保活する方、いつから保育園に入れるか悩んでいる方に読んでもらえたらと思います。

スポンサーリンク

保活はいつから?:長女は自ら待機児童に

長女は9月生まれだったので、次の4月の時点では、まだ生後半年。

私はもっと一緒にいたかったので、0歳での復職はしたくないと考えていました。

保育園の入園申込書には、第一希望だけに人気園を書き、見事狙い通り不合格通知をもらい、計画的に待機児童になりました。

これを声を大にしていうのはおかしい!と批判されることもあります。

しかし、こうする以外、私には選択肢がありませんでした。

みんながみんな復職したいわけではないのです。私はこの選択に後悔はしていません。

ですが問題は、その先に待ち受けていました。

激戦となる1歳児でどうやって復職するか、です。

次の4月の申込みについては、何度も区役所に行き相談しました。

区役所では、あなたのポイントでは、この区では最低ポイントなので、どこも入園は厳しいと言われました。

夫婦でフルタイム勤務で最低ポイントってどーゆーこと?!とイライラしながらも、どこなら望みがあるかを確認していきました。

すると、区役所の方から、あなたの場合は、新規園しか厳しそうです。と言われました。

新規園は、4月にならないと全貌が明らかにならず、先生たちや保育の様子も分からないから、希望者が少なくなるから、と。

しかも、希望していた駅ではなく、少し離れた違う線の駅の新規園…

結果、区役所の方のアドバイスに従って第8希望に書き加えた、本来使いたい駅ではない駅の新規園にしか内定をもらえませんでした。

でも、なんとか認可保育園から内定をもらえた私は、その後認証や認可外に走り回ることなく復職することが出来ました。本当にラッキーでした。

教訓は、何度も区役所の人に相談に行くことかもしれません。
対応してくれる人によって、得られる情報に差異がありました。

長女を保育園に預けたのは1歳7ヶ月

長女が保育園に通いはじめたのは、1歳7ヶ月。

ママと今までずーっと一緒だった娘は、それはそれは毎日泣き喚いていました

娘は言葉の発達も早かったので、嫌だ嫌だと暴れ、着せた洋服を脱ぎ、全力で保育園へ行くのを拒否し続けました。

慣らし保育の1週間では全く慣れず、大暴れ。

3週間くらいは毎日泣き続けていました。

長く娘と一緒にいれたのは嬉しかったですが、その分離れるのが親子共に辛かったです。

一方で、保育園に入る前の生活では行き詰まりを覚えていました。

1歳7ヶ月の娘は、毎日玄関の靴のところへ行き、公園行こうと騒いでいたので、保育園に通えることになり、毎日今日はどこ行こう、何食べさせようということを考えなくてよくなり、とても解放された気持ちになったのでした。

それに、復職したことで、ゆっくりランチを食べ、好きなタイミングでゆっくりトイレに行くことができるようになりました。

なにしろ、1年と7ヶ月ぶりだったので、とても幸せを感じました。笑

保活はいつから?:次女は引っ越しと同時に

次女の保活をした時は、ちょうど3月末に引越しをしたので、引越し先エリアで保育園を探しました。

次女は、兄弟ポイントという加点があtたので、どこかしらには入れるかなと思っていましたが、見事第一志望の園に内定をもらえました。

私がやったことは、申し込み書類に、旦那が朝早く夜も遅いため、姉妹別園では仕事継続が難しいので、お願いだから同じ園にしてくださいと、補足欄にダメ元で書いたことくらいです。

これが効いたとは思えませんが、無事姉妹同園に入園できたので、今も仕事継続出来ています。

次女を保育園へ預けたのは、ほぼ1歳

次女を預けたのは、生後11ヶ月でした。

卒乳もしていて、離乳食も食べていたので、特に不安はありませんでした。

が、やはり毎日これでもかってくらい泣かれました

まだ自分の意思を喋れないこともあり、大泣き。

慣れるまで、やはり3週間くらいかかりました。

そして、長女の時と違ったのは、とにかくひたすら病気をもらってくるということでした。

4月から登園しはじめ、5月から9月くらいまではほぼ仕事になりませんでした。

その間2度の入院。RSからの肺炎、ヒトメタニューモウイルスからの肺炎、インフルエンザ、
とにかく保育園で流行るものは何でも貰ってきました。

つまり、1歳半くらいまではほとんど仕事にもならず、可哀想な想いを娘にさせてしまっていることが申し訳なくて、仕事辞めた方がいいのではないか、と何度も悩みました。

次女は今3歳になりますが、全然風邪ひきません!

そう、子供は強くなるのです。でも、この期間は親子共に試練でした。

小さいというだけで、悪化のリスクは高いです、やはり。

保活はいつから?:三女は兄弟児枠の取り合いに

長女と次女は同じ園に入れたので、三女もぜーったい同じ園が良かったです。

それ以外なら、またも仕事継続の危機。

問題は、お姉ちゃん達が通う園は、都内によくある小規模な保育園。

受け入れ児童数は、0歳6人、1歳8人。

つまり、0歳からみんな持ち上がるので、1歳児になってしまうと、2人しか入れないのです。

三女より後に保育園のママ友達が何人も出産していました。

つまり、1歳児の2枠は、もう定員オーバー…必然的に、0歳の6枠を狙うことになりました。

三女は夏生まれなので、4月の時点では生後8ヶ月。

本音は、もっと一緒にゆっくりした生活を送りたかった。でも、違う園に通う未来は考えられない。

仕方なく、0歳児での入園を決めました。

三女を保育園に預けたのは、生後8ヶ月

今回はじめて、卒乳前の復職となりました。

それはそれは不安だったし、こんなまだ赤ちゃんなのに保育園に入れることへ抵抗もありました。

本音は、もっと一緒にいたい。

せめてもの気持ちで、慣らし保育は長めにさせてもらいました。

少しづつなれさせて、卒乳してから本格的に預けるため、慣らし保育期間の2週間くらいかけて卒乳していきました。

いままでと違ったことは、赤ちゃんの方が順応性が高いということでした。

すぐに先生にも慣れ、すんなり保育園の先生のところへ行くようになりました。

この点は0歳で預けるのはありだなと思いました。

風邪はもれなくもらってきて、常に鼻水を垂らしていました。

それ以外は、一番すんなりな復職となりました。

実際、0歳での復職はどうなのかな、と正直思っていましたが、こんなにも手厚くお世話してもらえるなら、私が1人で育てるより子供には最高の環境だなーとも思いました。

なにしろ、先生たちは赤ちゃんが大好きなので、みんなのアイドルとして、保育園の先生たち全員から愛されてすくすく育っています!

これが0歳児で保育園に通わせたことによって知った、何より嬉しい気づきでした。

三姉妹の保活をしてみて。いつからなら正解か。

うちの三姉妹は、それぞれ、いろんな時期から保育園に通いはじめました。

それぞれに違った大変さがありました。保活も毎回違う悩みを感じました。

つまり、同じことが一度たりともないから、正解なんてないということなのだと思っています。

0歳での復職を不安に思っていましたが、0歳が一番泣かないで保育園に通ってくれていますしね!

その時親子にとって一番納得できる選択ができたら、復職時期はいつだっていいですよね!私はそう思っています。

タイトルとURLをコピーしました