>> ママなら知らないと損なお得情報

出産が怖いけど逃げられない・陣痛が怖いから寝れない方へ(アロマ精油のススメ)

出産・陣痛 が怖い

出産が怖いけど逃げられない・・陣痛が怖くて寝れない・・そういう方にアロマをオススメしたいと思います。

なぜなら、私自身が毎日のように「出産 痛くない」「出産 怖い」「陣痛 痛い」などで検索しまくって、不安で寝れなくなっていたから。

そして、アロマに助けられ、今では3人を自然分娩で産み3人のママになれているから。

私は1人目の産休中に、アロマを学びはじめ、どっぷりハマってしまい、アロマ検定1級を取得。

アロマを上手く活用し、出産・陣痛を乗り越えてきました。

この記事では、アロマの知識がない人でも、出産・陣痛への恐怖をアロマで軽減する方法を書いています。

参考にしてみてください。

出産がこわい…陣痛に耐えられるか不安…という方向けの記事
スポンサーリンク

出産・陣痛、痛いのが怖い、寝れないし逃げたい・・

私自身、痛みにかなり弱いタイプ。痛いのは本当に大嫌い。。

注射もいまだに打たれるときは目を瞑っていますし、生理痛でも大騒ぎ。

痛みにはとことん弱いので、1人目の出産の時は、出産前にかなりブルーになり、、、

毎日「痛くない出産」「出産怖い」「出産楽にする方法」などと検索しまくっていました。

 

その時であったのは、MINMIさんの痛くない出産方法

ちょっと生々しい表現もあってあまり好みの本ではなかったのですが、赤ちゃんを導くように出産する方法は参考にさせてもらいました。

右回りで出てくる赤ちゃんにがんばれーーと応援するスタイルという出産方法は、3人ともそれを頭にイメージして出産に挑みました。

 

そんな痛みに弱い私が、出産・陣痛の心の支えとして選んだのは、アロマでした。

スポンサーリンク

出産・陣痛への恐怖を軽減するアロマ精油

アロマ検定を取得するまでは知らなかったのですが、以下の精油には、子宮収縮・陣痛促進効果があります。(※妊娠初期には嗅いだらだめです!)

● ジャスミン
● クラリセージ
● ラベンダー
この3つの精油には、子宮収縮・陣痛促進効果だけではなく、不安や憂鬱な心を和らげる抗うつ作用や鎮静作用もあります。
 
もういつでも出産してもいいですよ!となるまでは、子宮収縮・陣痛促進効果があるので嗅ぐことができないですが、予定日付近になったらむしろ積極的に嗅ぎたい精油。
 
私の場合、出産予定日付近になればなるほど、どんどん不安な気持ちも強くなり、情緒不安定にもなってきていました。
 
なので、この3つの精油を精神を落ち着かせるために活用し、赤ちゃんにもう出てきていいよ〜と陣痛促進の意味でも活用していました。
 
まさに出産・陣痛において、一石二鳥の精油たち。
スポンサーリンク

出産・陣痛が怖い私が用意した精油

ジャスミンの精油

 
ジャスミンは、高価な精油です。
ですが、子宮収縮効果も高く、出産の際には絶対買いたい精油。
 
とてもいい香りで、産後にもマッサージオイルに混ぜて使い、癒されていました。
 
ジャスミンの精油作用

鎮静、抗うつ、高揚、催淫、子宮強壮、消毒、通経、催乳、鎮痙、抗痙攣、皮膚軟化、細胞成長促進など

 

クラリセージの精油

フルーティな香りの中にも落ち着いたウッディーな香りも感じられ、不安や緊張を和らげて明るい気分に導いてくれる精油。

鎮静作用があることから、強い不安や緊張によって疲れた心を癒やし、パニックに陥ったときには平静を取り戻すのに役立ちます。

その点でも、出産前の不安な気持ち、陣痛でパニックになった時に役立つ精油。

クラリセージの精油作用
催淫、分娩促進、女性ホルモン様、子宮強壮、抗炎症、消化促進、精神安定、自律神経調整、血圧降下、通経、鎮痛、鎮静など

 

ラベンダーの精油

 

「疑わしきはラベンダーを使え」と言われるほど万能なのが、ラベンダー。

ラベンダーの香りには、不安を取り除き、気持ちを穏やかに落ち着かせる深いリラックス効果があり、赤ちゃんの夜泣き対策にも効果的とされています。

我が家でも、子供が興奮して寝付けない時にもラベンダー精油を活用しています。

長く色んなシーンで活用できるため、迷ったらまずはラベンダーを買ってみるといいと思います。
 
ラベンダーの精油作用
鎮静・抗うつ・強壮・免疫系の刺激・消毒・抗真菌・殺菌・抗ウイルス・鎮痛・血圧低下・解毒・消化促進・通経・鎮痙・抗痙攣・抗リウマチ・細胞成長促進・瘢痕形成・抗炎症・デオドラント・防虫
 
 

この3つの精油に私は、1人目も2人目も助けられ、陣痛促進剤もなしで2人とも自然分娩で出産することができました。

出産・陣痛で活用したいけど、精油は難しいのでは?

精油を買ったことがない人も多いかもしれません。

色々なものが混ざっているアロマとして売られているものよりも、100%オーガニックのものの方が安心です。

使い方は、アロマディフューザーで焚いてもいいですが、私はティッシュに1滴垂らして、香りを楽しんでいます。

これで、十分なのが精油のパワーです。

私は、出産予定日1週間前ごろから、精油をアロマディフューザーで焚き、その前で香りをかぎながらスクワットして、陣痛待ちをしていました。

出産・陣痛の怖さに、精油のパワーはいかに!?

さて、3人目はどうなるか。

これで3人目もアロマの力を借りて、上手く出産できたら、きっとアロマは効果があると思うので、もっと詳しくレポしたいと思います!

乞うご期待です!笑

 

アロマに加えて、アロマディフューザーも買っておくと、陣痛中も落ち着けたのでオススメです!

 

さて、三人目の出産はどうなったでしょうか?

詳しくは⬇️の記事を読んでみてください!! 

タイトルとURLをコピーしました