>> ママなら知らないと損なお得情報19選

【家事代行サービス比較】ワーママ48名の声から自分に合うサービスが必ず見つかる!

家事代行サービス比較
悩むママ
ワーママとしてやっていくために、家事代行サービスも上手く活用していきたい。でも、その一歩をなかなか踏み出せていない・・。
そんなワーママ・ワーママ予備軍の方も多いのではないでしょうか。

家事代行サービスはワーママにとって強い味方という話は、今ではもう常識。

ですが、利用までに挫折をして、なかなかその一歩を踏み出せていないワーママがとても多いのもまた事実。

実際に私自身も、家事代行サービスを初めて利用したのは、3人目を産んで本当に追い詰められどうにもならなくなってから。

正直、1人目の時から活用しておけば・・と今では強く思うほどに、家事代行サービスは本当にワーママの味方のサービスでした。

家事代行サービスを実際に使ってみようと思った多くのワーママが、一番最初にぶつかる大きな課題があります。それは・・

・自分に合う家事代行サービスが選べない

家事代行サービスに興味を持っているにも関わらず、「自分に合う家事代行サービスを選べない」という課題にぶつかり、その先になかなか進めない。

この記事では、以下2点を実際のワーママ48名の家事代行サービス利用経験者の声も合わせて、働くママ歴8年目の私が分かりやすく解説。

・どうして自分に合う家事代行サービスを選べないのか
・自分に合う家事代行サービスを選ぶにはどうしたらいいのか

この記事を読めば、きっと自分に合う家事代行サービスが見つけられ、その大きな一歩を踏み出せるはず。 最後まで読んでみてください。

家事代行サービスが気になっているけど、まだ使ったことがない全ワーママ向け
スポンサーリンク

家事代行サービス比較が難しい理由

家事代行サービスを使ってみようと考えている人がとる行動は、以下。

・家事代行サービスを調べる
・自分にはどのサービスが最適なのかなとサービスを比較する
・一番合いそうなものを選択
・予約をし使ってみる

こう書くと、とても簡単そうに見えますが、実は、家事代行サービスを比較検討し、自分に合う家事代行サービスを選ぶことは相当難易度が高い。

自分に合う家事代行サービスを選ぶことが難しい原因は、大きく2つ

1、自分の希望している条件を上手く整理できないから
2、家事代行会社が多すぎるから

この2つの理由によって、家事代行サービスを比較検討する段階で多くのワーママ達が挫折してしまっています。

スポンサーリンク

家事代行サービス比較における課題を整理

実際に、家事代行サービスを使ってみたいと気になっている人は多いのに、実際に利用したことがある人はどの程度なのか。
その調査データが以下。(※回答数:ワーママ551名)

家事代行利用率出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000013.000041309.html

上記のワーママ551名の調査では、利用したことある人はなんと7.3%。

なぜ家事代行サービスの利用はこんなにもハードルが高いのか整理していきます。

 

1、自分の希望している条件を上手く整理できないから

家事代行と一言でいっても、実は各社によって大きくサービス内容が異なります。

家事代行メニューの範囲

・掃除代行
・料理代行
・ハウスクリーニング
・整理収納
・買い物代行
・ペットケア
・チャイルドケア など

業務対応範囲

・最低利用可能時間(1時間〜や、3時間〜など)
・鍵の預かりの可否
・キャストの指名の可否 など

料金設定

・1時間あたり1,500〜23,000円などと幅がある。
・交通費も定額だったり、家事代行さんによって変動の場合も。
各社によってサービス内容が大きく異なるため、自分の要望が明確ではない場合、どの家事代行サービスを選べばいいかなんて、到底決められないのです。
 

2、家事代行会社が多すぎるから

家事代行サービスが選べない原因には、家事代行サービスの企業数がものすごい増えていて選べないからという理由もあります。

実際に、2017年時点の家事代行企業カオスマップを見ても、この多さ。

家事代行企業カオスマップ出典:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000022102.html

2014年時点の調査で、家事代行サービス企業登録件数は629件ですので、現在はきっともっと増えています。

600件以上もあるサービス提供企業の中から、自分に合うサービス提供企業を選ぶのなんて不可能に近い。

だからこそ、選べずに一歩踏み出せない人が非常に多い。

以上のことも踏まえ、家事代行サービスの比較が難しい理由を以下2つと定義。

1、自分の希望している条件を上手く整理できないから
2、家事代行会社が多すぎるから

これらの課題を解決していけば、必ず自分に合う家事代行サービスが見つけられるはず。

以下の記事を読めば、その課題を解決していくことが出来ます。一緒に解決していきましょう。

スポンサーリンク

家事代行サービス比較ができるようになるための2つのポイント

自分に合う家事代行サービスを見つけるためのポイント

1、自分の希望している条件を整理する
2、多すぎる家事代行サービスの中から、検討するサービスを絞る
以下の記事で、この2点についてさらに詳しく説明していきます。

ポイント①自分の希望している条件を整理する

はじめにすべきことは、サービスを探すのではなく、自分を知ること

なんのこと?と思うかもしれませんが、ここがとても重要。

自分が求めているサポートは何なのかを整理する

自分の希望している条件を上手く整理できないと、自分に合うサービスは絶対に選ぶことができません。

自分の希望する条件や要望を整理するステップを2段階で整理したので、一緒に確認してみてください。

step1: 基本的な自分の求めるサポート条件を整理する

基本的な自分の求めるサポート条件を一緒に整理していきましょう。

あなたは、以下のどのサポートを求めていますか?

・掃除だけ手伝って欲しい
・料理だけ手伝って欲しい
・掃除も料理も手伝って欲しい
・掃除も料理もできたらベビーシッターもお願いしたい
・日頃の掃除は家事代行さんでいいけど、たまにはプロにガッツリ掃除もして欲しい

もしメモや、携帯のメモ機能なのに記入できる方は、自分に当てはまる項目をどんどん書き出してみてください。(もちろん脳内メモでもOK)

基本的な自分の求めるサポート条件を理解したら、次のステップへ。

 

Step2: 自分の要望をさらに言語化する

以下のどの項目が自分の要望に当てはまるのか、考えてみてください。

そして以下の項目を参考にしながら、自分なりの要望リストを作成してみましょう。
(メモに書き出すのでもOK。もちろん、脳内でもOK)

(要望リスト例)
・自分と同等でもいいからとにかく掃除を手伝ってくれたら嬉しい
・自分の実力以上のクオリティで掃除をして欲しい
・美味しい夕飯をして欲しい
・作り置きを作って欲しい

・いつも決まった家事代行さんに来て欲しい
・絶対に日本人がいい
・男性は嫌、女性がいい
・料金が一番安いところに頼みたい
・料金も大事だけど、自分に合う人に来て欲しい
・事前にしっかり打ち合わせをしてから来て欲しい
・打ち合わせなんていらないので最短工数で契約したい
・鍵を預けて不在時にお願いしたい
・自分が在宅しているタイミングでお願いしたい
・何か起きた時の責任は全て家事代行の会社が補償して欲しい

いかがでしょうか?ざっと要望を洗い出してみると、結構要望ってありますよね。

この自分の求めている条件や要望をざっくりでもいいから把握できていない以上、どれが合うかなんて選べるはずがありません。

ここをざっくりでもいいので、整理することができていれば、きっと自分に合う家事代行サービスを選ぶことができます。

ポイント②多すぎる家事代行サービスの中から、検討するサービスを絞る

自分の求めている条件や要望をざっくり把握することができたら、次に検討する企業を絞っていきます。

上記のように、多すぎる家事代行サービスの中から自分にぴったり合う家事代行サービスを選ぶことは、本当に困難。

まずは選択肢を絞り、その中で自分に一番合いそうなサービスを考えてみよう

このプロセスを挟むことで、自分に一番合うサービスに最短で出会うことができます。

なぜなら、家事代行サービスの利用には初めの1歩が1番ハードルが高い

本当にエベレスト級!! 一方で、1度利用してしまえば、次はこの会社も試してみよう♪という調子で他のサービスへの利用ハードルが一気に低くなる特徴もある。

つまり、初回利用時にものすごく合うサービスを選ばないといけないという固定概念を捨てることが大切。

一度どのサービスでもいいから1つ選んでみて利用してみることで、その先もっと合うサービスを見つけていくという好循環プロセスに乗ることができます。

結果として自分にぴったり合うサービスに出会えるのです。

そこで重要になってくることは、どうやって絞ればいいの?ということです。 答えは簡単。

もうすでに同じ状況のワーママが使っている家事代行サービスを知ること。

実際に、他のワーママたちが使っている実績のある家事代行サービスの中から、一番自分に合いそうなサービスを選び、まず使ってみる
検討サービス企業を絞るにあたり、何より一番信用できるのは現在利用している人の生の声
そこで今回、実際にワーママで家事代行サービスを利用したことのある方へアンケートを実施。
本調査には、48名のワーママが協力してくださいました。
ワーママで家事代行サービス利用したことがある人が7.3%だというのに、3日間で48名のワーママ達が忙しい中調査に協力してくれました。
きっと回答してくださったワーママの皆も、同じように不安な気持ちで最初の一歩を踏み出したからかもしれません。
ワーママたちにすでに支持されている実績のある家事代行サービスから、自分に合うものをまず選ぶことができたら、きっと大きな一歩を踏み出せるはずです!

【ワーママの家事代行サービス利用調査】48名の声を大発表!

48名の家事代行利用経験のあるワーママへの利用実態アンケート結果

家事代行サービス比較ワーママ 今回は、検討する対象サービスを絞ることが目的。

多くのワーママに活用されているサービスとして、1〜3位までに絞ってサービスの詳細を詳しく比較していきます。

自分の求めるサポート条件や、要望リストと見比べながら、3社のサービスを見てみてください。

 

1位は、casy(カジー)

約半数のワーママが活用したことがあると回答した家事代行サービス企業は、casy(カジー)さんでした。

casyさんのスポット利用料金は、1時間2,750円〜(税込/交通費別途700円)と、お値段もとても魅力。

時間から予約可能というプランも最近リリース。その場合は1時間2,750円〜(税込/交通費別)。

特徴は、全てオンラインで完結できるという点。
お願いしたい内容と希望日時を入力するだけで、自動的に家事代行さんとマッチングをしてくれる仕組み

希望日時の3時間前まで予約ができるため、急遽依頼したい!なんて際にもCaSyさんは強い味方。

CaSyさんは掃除・料理をお願いできますが、ベビーシッターは取り扱っていません。
その代わり、ハウスクリーニングという掃除のプロにお願いすることができます。

鍵の預かりもしてもらうことができ、不在時にもお掃除を頼むことも可能。
実際に、私の会社の先輩ワーママは出社で不在の際に鍵を預け、毎週掃除をしてもらっています。家に帰った時、部屋が綺麗だと気持ちが軽くなると言っていました。

最初は自分が在宅の際に依頼をしてみて、ゆくゆくは定期で不在時にお願いなんて流れも可能なサービス。
【CaSy】のWebサイトはこちら

アンケートに回答してくださった実際のワーママCaSy利用者の声

・値段がお手頃
・すべてオンライン(電話かかってくることが基本的にない)、予約の変更がしやすい
・こちらで時間を指定して、会社側がマッチングしてくれるので楽
・クオリティは来てくれる人次第だけど、自分で掃除するよりは断然きれい
・3年以上依頼しているが、人によるクオリティの差は殆どなく安心してお任せできる
・直前の依頼でも来てくれることが多いのでありがたい
・質は担当者のスキルや人柄に依存する
・自分で掃除するのと同じくらいのクオリティー。少し高くてもしっかり研修をしている会社がいいのかなと思う
・定期サービス予約時間について、土日はすでに多く埋まってしまっているようで予約枠(空いてる時間)が少ない
実際の利用者の声からも分かるように、CaSyさんは、
・お値段がお手頃
・自動でマッチングしてくれて契約までがスピーディで難しくない点
が初心者には最大のメリット。
一方で、初回利用の場合キャストを指名できないため、
・自分で担当者さんを選びたい、こういう人は嫌などのこだわりがある人
・掃除が得意な人で自分以上のクオリティを求めている人
は初回利用としては向いていないかもしれません。
※ただし、CaSyさんでは1度きてくださったキャストさんを指名することはできる。
値段も安いため、スポットで何度か利用し、気に入るキャストさんが見つかった場合、次回以降指名をするという活用法はとても有効。
最初に自分があげた条件と重ね合わせて考えてみてください。
・掃除、料理をお願いしたい(ベビーシッターはとりあえず不要)
・お値段・スピード重視
・質よりも、まずとにかく手伝って欲しい
そんな方は、CaSyさんをまず第一候補にしてみてください。
【CaSy】のWebサイトはこちら

 

2位は、タスカジ(TASUKAJI)

約3割のワーママが活用していたのは、タスカジ(TASUKAJI)さん。

1位のcasyさんとの最大の違いは、自分に合う家事代行さんを探し指名することができるという点。
自分がお願いしたい項目で選んだり、家から近い人で選んだりも可能。

過去利用者さんの口コミが読めますので、自分に合いそうな人を選び指名してお願いができる。

また、casyさんの場合は、料金は一律でしたが、タスカジさんの場合は家事代行さんによって料金が異なるのも特徴。

1,750円〜2,990円と差があり、最低利用は3時間〜。

不在時にお仕事をお願いしたい場合は、在宅時に複数回の依頼を行い、タスカジさんとの間で十分な信頼関係が作られたのちにと公式サイトには記載があります。

指名ができるサービスなので、同じ人にいつもお願いし信頼関係を作っていけるのも特徴のマッチングサービス。

頼める項目は、掃除・料理以外にも、整理収納・買い物・洗濯・ペットケア(室内)・チャイルドケア(保護者同席)などサポート範囲も広い。
【タスカジ】のWebサイトはこちら

アンケートに回答してくださった実際のワーママタスカジ利用者の声

・クチコミなどを見て、自分に合いそうな人を選ぶことができる
・気に入った人に何度もお願いすることができる
・事前のやり取りで、要望を家事代行さんに伝えることができる
・条件が合う人がいればベスト。帰宅後夜間にサポートしてくれる人が見つかって助かった
・自分で日程調整をしないといけないけれど、料理だったら例えば野菜の料理が得意な人など、どんな人に来てほしいか自分で選べるところ
・作り置きしてもらったが、人によってレベルのばらつきあり(時間内で作れる品数に差があったりする)
・自分の料理とたいして変わらないレベルの料理だとがっかりする
・スケジュール調整が難しい
・家事代行さんとの事前のやり取りが面倒
実際の利用者の声からも分かるように、タスカジさんは、
・自分で選ぶことができる点
が最大のメリット。
こういう人に来て欲しいなどの希望がある場合は、タスカジさんがオススメ。
特に、タスカジさんを利用している方の声で多かったのが、「料理代行」「作り置き」をお願いしている方。
料理の場合、掃除よりもより好みが分かれるため。
自分の舌に合いそうな人を選び、気に入れば再度またお願いできる点が、お料理代行でタスカジさんが評価されている点。
・掃除、料理をお願いしたい(ベビーシッターは保護者同席の場合でいい)
・自分に合う人を選びたい(こだわりがある)
・気に入ったら、また同じ人にお願いしたい
そんなタイプには、タスカジさんがピッタリ。
自分で選んで納得して依頼したい人は迷わずタスカジさんを第一候補にしてください。
【タスカジ】のWebサイトはこちら

 

3位は、ベアーズ(Bears)

ベアーズ家事代行

約1.5割のワーママが活用していたのが、ベアーズさん。

ベアーズさんは、家事代行サービスのパイオニア企業。

CaSyやタスカジとの大きな違いは、スタッフさんが全て直接雇用という点。
徹底した研修により高い品質を維持していることが強み。

顧客の要望を丁寧にヒアリングし、条件に合うスタッフさんを人の目で選んでくれるという点は、上記2社のCtoCマッチングサービスとは異なるサービス特徴。

自社でコールセンターも運営していていたり、損保加入でトラブル対応もしっかりしてくれます。

とにかく安心して利用できることを追求してくれているため、
・相談しながら決めていきたい
・不安を少しでも解消して安心して利用していきたい 方にはピッタリ。

登録スタッフ数は業界トップの16,000名ということもあり、土日も予約できる。

スポット利用料金は、1時間4,000円で3時間から(税込/交通費別途917円)と、上記2社と比べるとお高い

アンケートに回答してくださった実際のワーママベアーズ利用者の声

・ベアーズの家事代行は素晴らしく、週3時間、産前からお願いしています
・とにかくクオリティ高い
・想像以上のスピードで、期待以上に綺麗になってビックリ(他にお願いしたい箇所はないですか?と部屋中ピカピカに)
・値段が高い
・支払いが、後払い決済でクレジットが使えない(コンビニ・郵便局・銀行・LINEpay)
・ベアーズはフィリピン人の技能実習生が来ることがあり、英語ができたほうがコミュニケーションが取りやすい
実際の利用者の声からも分かるように、ベアーズさんは料金は少しお高いですが、その分安心して利用できるという点が強み。
・掃除、料理、ベビーシッターなども頼みたい
・希望する条件にあった方をセッティングして欲しい
・不安を解消してから利用したい
・自分に合う方を信頼して継続利用も考えていきたい
・鍵を預けて不在時にもお願いしたい

家事代行サービス比較はまず上記3社で比較

ワーママ利用率1位〜3位だったCasy・タスカジ・ベアーズの3社の中で、自分の条件・要望に1番合いそうなサービスはどれか考えてみてください

これかな?と思う家事代行サービス企業はありましたか? 完璧にバッチリ合うものというよりは、コレが一番要望に近いかな?程度でOK。

次のステップは、公式サイトに行き、自分が最初に整理した求める条件や要望リストが満たされるかチェックしてみてください。

その上で、どこのサービスも初回割引やクーポンを用意してくれていますので、それを活用して実際に1度家事代行サービスを試してみましょう。

きっと、一歩踏み出した先に、また違う意見の自分に出会うことができているはず。

いざという時のカードを持てていることはワーママにとって本当に大きな違い
これを機にその一歩を踏み出し、少しでも上手くワーママ生活を送れる人が増えますように。

(おさらい)選択肢が3つでも、まだ迷う・・という方向け

・料金は安く、スピード重視派: 【CaSy】
・自分に合う人を自分で選びたい派: 【タスカジ】
・安心・クオリティ重視派:  【ベアーズ】

家事代行上位3社の比較表

  CaSy(カジー) TASUKAJI(タスカジ) Bears(ベアーズ)
スポット料金
(1時間)
2,750円 1,750円〜2,990円 4,000円〜7,600円
定期料金
(1時間)
2,409円〜2,629円 1,500円〜2,740円 2,350円〜6,500円
最低利用時間 2時間(定期1時間) 3時間 3時間(定期は2時間)
交通費 700円 キャストによる 917円
お試しプラン 4,700円/2時間 お友達紹介1,000円オフ 10,817円/3時間
指名料 440円/時間 無料 無料
鍵預かり 1,078円/月
(スマートロック220円/回)
相談 380円/月
買い物代行 1,650円/1回 相談 3,500円/1回
即日依頼
対応サービス 掃除
料理
ハウスクリーニング




掃除
料理
ハウスクリーニング
チャイルドケア
ペットケア
整理収納

掃除
料理
ハウスクリーニング
キッズ・ベビーシッター
高齢者支援

対応エリア 関東の1都3県、
関西の2府1県、
宮城県・愛知県の
一部除く
関東の1都3県、
関西(大阪府・兵庫県・
京都府・和歌山県・
奈良県・滋賀県)の一部
関東の1都4県、
関西2府2県、
愛知県、
北海道、福岡県

この3社の中ならここが一番要望に近いかなと選ぶことは出来ましたでしょうか。

自分の要望にバッチリ合うというよりも、一番近いものを1つ選んでみてくださいね。

試しに、1回使ってみるための初回割引料金情報

CaSy(カジー)の初回割引

初回プラン※現在、2021年12月24日まで一時停止中

1,000円の紹介割引クーポンコードを置いておきます。
クーポンコード:wAhRcX
【CaSy】でクーポンを使う

タスカジ(TASUKAJI)の初回割引

初回割引が定常メニューとしてあるわけではなく、キャンペーンが時々実施されます。

私の友達紹介コードを置いておくので、それで1000円引きになります。
クーポンコード:TX48702
【タスカジ】でクーポンを使う

ベアーズ(Bears)の初回割引

初回お試しプラン 3時間 9,900円!
【ベアーズ】初回お試しプランの詳細を見てみる

家事代行サービス比較まとめ

自分に合う家事代行サービスを見つけるためのポイント
1、自分の希望している条件を整理する
2、多すぎる家事代行サービスの中から、検討するサービスを絞る
自分に合う家事代行サービスを見つけるためにすべきこと
自分の希望している条件を上手く整理できないと、自分に合うサービスは絶対に選ぶことができない。
自分が求めているサポートは何なのかを整理しよう
自分の求めるサポート条件や、要望リストを整理しましょう。 また、多すぎる家事代行サービスの中から自分にぴったり合う家事代行サービスを選ぶことは、本当に困難。
まずは選択肢を絞り、その中で自分に一番合いそうなサービスを考えてみよう
実際に、他のワーママたちが使っている実績のある家事代行サービスの中から、一番自分に合いそうなサービスを選び、まず使ってみる
対象サービスを絞るために、ワーママ調査を行い、利用の多い3社を比較対象として絞ってみる。
実際のワーママの利用が多い家事代行サービス3社
・料金は安く、スピード重視派:【CaSy】
・自分に合う人を自分で選びたい派:【タスカジ】
・安心・クオリティ重視派: 【ベアーズ】
要望リストに一番近いサービスを一度体験してみることが重要。
体験のための初回割引情報
▶︎CaSy(カジー)の初回割引
初回プラン ※現在、2021年12月24日まで一時停止中
1,000円の紹介割引クーポンコードを置いておきます。
クーポンコード:wAhRcX
【CaSy】でクーポンを使う
▶︎タスカジ(TASUKAJI)の初回割引
初回割引が定常メニューとしてあるわけではなく、キャンペーンが時々実施されます。
私の友達紹介コードを置いておくので、それで1000円引きになります。
クーポンコード:TX48702
【タスカジ】でクーポンを使う
▶︎ベアーズ(Bears)の初回割引
初回お試しプラン 3時間 9,900円!
【ベアーズ】初回お試しプランの詳細を見てみる

ワーママは家事をして育児をして、本当にマルチタスク。

気づけば、ハードワークになりすぎていて、体調を崩すワーママも本当に多い。

家事代行サービスのような選択肢を自分でしっかり余裕のある時に試して、いざという時のカードとして持つことができれば、ワーママ生活を長く走り抜くことができます。

ワーママは短距離走ではなく、長距離走。
一緒に、笑顔でワーママやっていけるように頑張りましょうね。

タイトルとURLをコピーしました