>>【ワーママのリアル飯】人の家のご飯を覗き見?!

ディズニー英語システムを後悔しないように考えておこう〜ワーママが活用する難しさ〜

DWE後悔

私は、3人の娘をもつフルタイムワーママであり、ディズニー英語システム正規ユーザーです。

 

ディズニー英語システムの教材を購入検討していたのは、2人目の育休中でした。

育休中子供達と教材を楽しんで使ってみていた私ですが、

育休から仕事へ復職した途端、ディズニー英語システム(DWE)を活用するなんて無理じゃん!と気づき絶望・・

薄々分かってはいたものの、復職したら想像以上にドタバタで、子供とゆっくり教材を使う時間なんて全然なかったのです。。

 

どうやって活用していけばいいの・・という絶望から丸4年。

実は、まだ諦めることなく、今でもゆるくディズニー英語システムと付き合っています。

自分でも驚いています。

 

ワーママ仲間がディズニー英語システムを購入して後悔しないために、

・どうして後悔したのか
・フルタイムワーママをしながら、どうやってDWEの教材を活用しているのか

をこの記事で書きます。

私の実体験を参考に、後悔しないよう購入検討の参考にして頂けたらと思います。

共働き家庭でディズニー英語システムってやっぱり無謀なのかな、購入したら後悔してしまうのでは・・と不安になっているワーママさん向けの記事

スポンサーリンク

ディズニー英語システム(DWE)を後悔しないために、まずは知ろう

私はディズニー英語システム(DWE)の購入を検討するまでは、ディズニー英語システムって、良く宣伝とかで見かけるし、なんとなく有名な英語教材というイメージしか持っていませんでした。

教材の内容については、全くの無知。

 

そんな私が、実際にユーザーとなり教材を利用してみた上で、私の言葉でディズニー英語システムを勝手に分かりやすく解説すると、

購入したDVDCDの教材を毎日流し続けたり、単語カードや音の出る絵本などを使いながら英語をインプットしましょう
週に1度のテレフォンイングリッシュというネイティブの先生との電話や、定期的なイベントでアウトプットしていきましょう

という教材かなと思います。

なんとなくイメージできましたでしょうか?

本当はね、もっと色々ポイントはありますが、基本的はこんなことを推奨している教材だと私は感じています。

 

CD・DVD・本・カードなど全ての教材の内容が連動していて、インプットを効率よくできる仕掛けづくりがされているのが特徴。

いつもよく出来てるな〜と感心しながら子供たちと見ています。

 

子供の食いつきもよく、最近我が家の三女は「英語見たい~」といつも部屋からDVDを持ってきます。

暇があると本にペンでタッチすると英単語や音楽が流れる教材を好き好んで持ってきて、自分で楽しくインプットしています。

DWE

DWE

この写真は、次女が小さい時のものですが、DVDを見て一緒にUp Downとかやったり、音の出る本で色々な音を出して遊んでいるところです。

 

こんな感じで、子供達が家で遊びながらインプットすることを目的としている教材かなと思います。

 

例えば、音の出る本の教材一つとっても仕掛けがされていて、小さい子ももちろん色々な音を鳴らして楽しめます。

クイズを英文で出してくれたりもするので、小学生の長女と私は、一緒になってそのクイズを楽しんだりもしていて、長く使える工夫がされているなと感じます。

 

興味はあるけど、まだ実物は見たことないという方は、一度無料サンプルを取り寄せて子供と一緒にどんな感じの教材なのかチェックしてみるとイメージが湧くかなと思います。

▶︎無料お試しサンプルはこんな感じ

スポンサーリンク

ディズニー英語(DWE)はワーママには無理?!私が後悔した2つの理由

育休中には、子供と一緒に教材を楽しんでいた私でしたが、ワーママとして復職しあまりの時間の無さに、ディズニー英語システムをやっていくなんて無謀だったよ!!!と後悔したことがありました。

なぜ後悔したのか、その理由を整理してみたいと思います。

 

後悔①インプットの時間がもてない

仕事へ復職してみると、平日の子供との時間は朝と夜だけ

 

ワーママワーパパのみなさんなら想像出来るかと思いますが、朝は時間までに子供達にご飯をあげ、着替えさせ、検温をし、、とかなりドタバタ。

 

その間に聞き流しを〜と購入時には言われましたが、朝はニュースや天気をみたいので、私の都合でそこは聞き流し却下。笑

 

また保育園から帰ってきてからは、本当にドタバタ。

夕飯用意して、食べさせて、お風呂入って、洗い物して、洗濯して、寝かしつけて。

優雅に一緒にインプットタイムなんてさせてあげられる余裕すらなくなっていました。

 

つまり、全然インプットなんて全く出来なくなってしまったのでした・・

 

後悔②アウトプットの時間ももてない

週に1度のネイティブの先生との電話<テレフォンイングリッシュ>は、なんと平日

しかも曜日は入会時に決められてしまいます。

我が家の場合は、火曜日・・週中・・ワーママには厳しいよぉ・・

 

復職してから、本当に慌ただしくて、その曜日になっても電話するのを忘れてしまったりして、アウトプットの機会をことごとく逃していました。

 

復職当初は、「あーー今日も電話出来なかった・・」と毎回嘆いていました。

 

また、アウトプットの機会でもあるイベントは、申し込みをしないといけないのですが、日々慌ただしく過ごしているので、イベント情報をチェックする余裕もなければ、予約も埋まってしまう事態に・・

イベントにも全然行けずに終わってしまう日々が続きました・・

スポンサーリンク

ディズニー英語(DWE)を後悔しないためにワーママの私がやっていること

復職当時、上記の理由からディズニー英語システム(DWE)の購入を後悔したことも正直ありました。

「無理なら、買うんじゃなかった・・」と。。

 

しかし、4年経った今、やっぱりあの時購入してよかったなと思っているのです。

そう思えるようになるためには、色々な葛藤や、色々な自分なりの工夫が必要でした。

 

では、フルタイムワーママの私が、どうやって後悔しないために教材を活用をしているのか。

ディズニー英語システムの購入をしたことを後悔しないために、私がやっている工夫を紹介します!

 

後悔しないためにやっていること!

インプットに関しては、

保育園(小学校)から帰ってきてから1本だけDVDを見る

という約束を子供達としました。

子供達は、早く自分の好きなテレビを見たいので、毎日1本急いでDVDを見ています。

それ以上は、一旦諦めました!

 

また、

子供達の目に触れるところに定期的に楽しめる教材をそっと置く

という自分なりの最低限の工夫をしています。

 

時間ができた日や休日などに、定期的に教材(カード、タッチペンなどの楽しい系)を子供達の前に出し、強制しない程度に楽しみながらインプットの機会を作っってみたりしています。

 

教材を子供に無理やりやらせるのではなく、生活の中で楽しむ要素にしていこうと思考を切り替えました。

また、アウトプットに関しては、

夕飯を手抜きすることで、時間を生み出す作戦

で何とかアウトプット時間を作ったりしています。

 

テレフォンイングリッシュというネイティブの先生とお話できる火曜日は英語の日と決め、
夕飯を事前に準備するか、諦めて手抜きするかして、保育園から帰ってきたらすぐに先生に電話をかけることにしました。

 

この流れを掴むまでが大変でしたが、流れが出来てしまえばなんとか出来ています。

最近では、何年も続けてきたので、子供達の方がよく分かっていて、「今日英語の日だよね?」と言ってきます。

私の方が仕事で疲れてサボろうとしたりしている状態ですが、子供たちは先生と話すのを楽しみにしています。

 

時間のない中で続けるために大切なことは、

諦めることと、諦めないことをハッキリさせること

なのだと学びました。

 

ネット上には、完璧に教材を使いこなしスーパーキッズを育てている人の情報がたくさん出てきます。

 

私自身そんな情報を目にするたびに、自分は全然活用できていない〜と感じていました。

ですが、人と比べず、我が家では何を大切に、どう工夫していくかを考えていこうという考え方にシフト!

そこから上手く教材と付き合えるようになってきたかなと思います。

 

どのラインを目指すのかは、人それぞれだと思います。

スーパーキッズに育てるためには、ワーママではやはり時間が足りないかもしれません。

 

でも、そうではなく我が家のように英語を好きになる、触れて抵抗を無くしていきたいと言う目的のためであれば、十分ワーママとしても工夫次第・気持ちの持ちよう次第で活用できるのではないかと今は感じています。

とはいえ、ディズニー英語(DWE)の購入を本当に後悔していないの?

買っちゃったから肯定しているだけで、ワーママの慌ただしい生活をしているわけだし、ディズニー英語システムを購入したことを正直後悔しているのでは?と思う方も多いかもしれません。

 

実は、今現在私は、全く後悔していないのです!!

自分が一番驚いています。

 

後悔していない1番の理由は、娘たちはゆる〜〜い我が家のような活用でも、確実に成長が見えているから。

 

特に成長を感じるのは、毎週のテレフォンイングリッシュで先生と会話している時や、英単語カードを一緒に使って遊んでいる時です。

娘達の発音が完全に私よりも良いなと毎回感じるからです。

 

私もまだまだ半信半疑ではありますが、

小1の長女に関しては、かなり単語を聞き取れるようになってきていますし、発音はいいです。最近では、疑問文も聞き取れ単語でですが回答できるようになってきました。

 

4歳の次女に関しては、自己紹介くらいなら英語で出来ますし、何しろ発音が本当に良い。

1歳の三女はまだ赤ちゃんなので分かりませんが、ABCの歌を聴くと激しく踊ります.

 

(ここは追記ですが、2歳になった三女は、This is red!など文章を発音するようになりました!美味しいも、yummyって言ってきます)

 

専業主婦の方や育児休暇中のユーザーさんに比べたら、全く活用しきれていませんし、インスタとかでスーパーキッズを見ると同じ金額でここまでの差が・・と結構凹みます。

 

ペースは亀かもしれませんが我が家の娘達にも成長は見られているので、今の我が家のペースでゆっくり楽しんで続けていってみようと思っています。

 

興味はあるけど、イメージが湧かないな・・という方はまず無料サンプルを取り寄せて子供と一緒に見てみてください。

よく出来てるな〜と思うと思います。

 

もし子供が気にいるようだったら、一度教材の説明に来てくれる営業の方から詳しく話を聞いてみるのも良いかなと思います。

私はしつこい営業は全くかけられませんでした。

百聞は一見にしかず。

 

ワーママでも、工夫次第で十分楽しんでいける教材だと思います。

▶︎無料サンプルの内容をチェックする


タイトルとURLをコピーしました